« 糖の取り過ぎは細胞を焦がす 老化の真犯人は「糖化」 | トップページ | mRNA投与の治療にナノミセルで道開く »

2015年3月12日 (木)

寄生虫でがん診断? 患者の尿のにおい好み、精度95%

2015年3月12日 朝日新聞デジタル
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 寄生虫のアニサキスなどで知られる線虫
が、がん患者の尿のにおいを好むことを
発見したと、九州大などの研究チームが
発表した。
 
 早期がんも含め、95%の精度でがんの
有無を判定できたという。
 
 実用化されれば、がん検診が大幅に
簡素化でき、数百円で受けられる可能性が
ある。
 
 論文は11日付の米科学誌
「プロスワン」に掲載される。
---------------------------------------
 
 良いですね。
 是非実用化してもらいたい。
 
>数百円で受けられる可能性が
>ある。
 というのが良いですよね。
 
 関連リンクです。
2010年12月12日
 
 動物の嗅覚って凄いです。
 
 ネズミが地雷の探知をするという
記事へのリンクもあります。
 
 せっかく持っている能力なのです
から有効に活用して行きたいですね。
 
 馬鹿にしてはいけません。

|

« 糖の取り過ぎは細胞を焦がす 老化の真犯人は「糖化」 | トップページ | mRNA投与の治療にナノミセルで道開く »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61268980

この記事へのトラックバック一覧です: 寄生虫でがん診断? 患者の尿のにおい好み、精度95%:

« 糖の取り過ぎは細胞を焦がす 老化の真犯人は「糖化」 | トップページ | mRNA投与の治療にナノミセルで道開く »