« 青色LEDは「ベンチャー」から生まれた | トップページ | 動物成分使わず細胞分化 より安全性を向上 京大iPS研 »

2014年12月 7日 (日)

社会を良くしたい 「世直し」投資、じわり広がる

2014/11/15 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 「社会的インパクト投資」という言葉
を知っていますか――。
 
 雇用創出や環境保護といった社会的課題
の解決につながる事業への投資を指す。
 
 欧米を中心に広がり、市場規模は世界で
年間4兆円。
 
 日本でも社会貢献への関心の高い富裕層
や若者が注目し始めた。
 
 世界では年間4兆円に達する
インパクト投資だが、日本では累計で
わずか約250億円。
---------------------------------------
 
 インパクト投資良さそうですね。
 
>長引く低金利で運用先を探しあぐねる
>個人金融資産を「世直し」投資に
>取り込めるか。
>官民を問わず、関係者の知恵が試される。
 
 うまく取り込めれば、素晴らしいと思う。
 
 お金は天下の回りもの。
 うまくまわしてこそ意味が出てくる。

|

« 青色LEDは「ベンチャー」から生まれた | トップページ | 動物成分使わず細胞分化 より安全性を向上 京大iPS研 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60774188

この記事へのトラックバック一覧です: 社会を良くしたい 「世直し」投資、じわり広がる:

« 青色LEDは「ベンチャー」から生まれた | トップページ | 動物成分使わず細胞分化 より安全性を向上 京大iPS研 »