« 精子と卵子を産み出す細胞分裂に重要なタンパク質脱リン酸化酵素の発見 | トップページ | Cure PSPその1(患者会と寄付の文化について) »

2014年11月 3日 (月)

【電子技術】量子ドット液晶ディスプレイ

2014/4/27 blog 技術屋みやびまん
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
7ヶ月前の記事ですね。
 
---------------------------------------
 あれ?
 
 また知らない内にすごい技術が量産化
されていた・・。
 
知ってたかな、いかんいかん。。
 
 
【量子ドット液晶ディスプレイ】
 量子ドットとは、数n~数十nmの大きさ
を持つ化合物半導体の微粒子である。
 
 光を照射すると別の色の光を発する
波長変換機能を持つ。
 
 その発光ピークは鋭く、色純度が高い。
 
 発光の色は微粒子のサイズによって
制御できる。
 
 この量子ドットの液晶ディスプレー応用
で先陣を切ったのが、ソニーである。
 
 2013年6月に発売した液晶テレビの
上位機種のバックライトに導入した。
 
 同社は広色域をうたい、「トリルミナス
ディスプレイ」と名付けている。
 
 量子ドットには、熱、酸素、水分の影響
を受けて劣化したり、光の散乱などに
よって光取り出し効率が低下したりする
問題があった。
 
 これらに手を打ち実用化にこぎ着けた
ことによって、量子ドットの利用が
液晶バックライトの分野において広がる
可能性が出てきた。
 
 利点は、「色再現性と消費電力の
トレードオフ」という液晶の積年の課題
を解決できることである。
 
 現在のディスプレーのほとんどは液晶
であるため、量子ドットがバックライト
の主流技術になれば、ディスプレーの
大半に入り込めることになる。
 
 
◆独自の量子ドット技術「量子ロッド」
でディスプレーを革新
日経テクノロジー/ニュース(2014/5/7)
 
 一般的な量子ドットは粒子状をしている
が、Merck社が開発しているナノ結晶は
棒状をしていることから、同社はこの材料
を「量子ロッド」と呼ぶ。
 
 量子ロッドと一般的な量子ドットの違い、
量子ロッドの優位性は何か。
 
  液晶ディスプレーに応用した場合、
まず、輝度の面で優位性がある。
 
 液晶ディスプレーの使い方にもよるが、
同じ表示性能で3倍高い輝度を得ることも
可能だ。
 
 この性能を消費電力に振り向ければ、
モバイル機器の電池のもちがずっと
よくなる。
 
 さらに、より低コストで
液晶ディスプレーを製造できる可能性が
ある。
 
 色再現性については、一般的な量子ドット
を使う場合と同等の性能が既に得られて
いる。
 
 NTSC比100%の広色域を実現できる。
 
 高輝度が得られるのは、量子ロッドに
光を照射すると別の色の光を発するが、
このとき発する光が偏光だからだ。
 
 量子ロッドのナノ結晶が棒状で指向性を
持つため、偏光を発する。
 
 このため、そのまま液晶表示に利用
できる。
 
 現在の液晶ディスプレーでは、偏光を
作るために偏光板を用いている。
 
 ここで、バックライト光の半分が
失われてしまう。
 
 この損失を、Merck社の技術によって
なくすことができる。
 
 量子ロッドを使うことで、液晶を使わない
全く新しいディスプレーの実現が可能だ。
 
 ディスプレーの各画素に量子ロッドを
用い、この画素の輝度(階調)を電界
によって制御する。
 
 このディスプレーの特徴は、構成要素
が少ないため、低コスト化や光利用効率
の向上に向くことである。
 
 色再現性も犠牲にならない。
 
 曲がるディスプレーにも応用できる
技術だ。
 
 この技術の実用化時期は2018~2019年
になるとみている。
---------------------------------------
 
 凄いですね。
 
 うっかりしてました。
 私、知りませんでした。
 
 ノーベル物理学賞でLEDが話題になって、
現在の液晶パネルのバックライトはLEDだと
言う話しは良く出ていましたが、この話し
はうっかりしてましたね。
 
 液晶パネルのバックライトはLEDだけで
なく、量子ドットが絡んでいるんですね。
 
 いや~、うっかりしてました。
 
 量子ドットの漠然とした機能は知って
いたのですが、、
 
 技術の発展は面白い。

|

« 精子と卵子を産み出す細胞分裂に重要なタンパク質脱リン酸化酵素の発見 | トップページ | Cure PSPその1(患者会と寄付の文化について) »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60589151

この記事へのトラックバック一覧です: 【電子技術】量子ドット液晶ディスプレイ:

« 精子と卵子を産み出す細胞分裂に重要なタンパク質脱リン酸化酵素の発見 | トップページ | Cure PSPその1(患者会と寄付の文化について) »