« ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング社を連結子会社化 再生医療製品の開発を加速し、製品化を推進 | トップページ | 「細胞から医薬品」国内初申請 芦屋の企業 »

2014年11月 1日 (土)

iPS細胞から心筋細胞を大量製造する技術の開発に着手 - タカラバイオなど

2014/10/30 マイナビニュース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 新エネルギー・産業技術総合開発機構
(NEDO)は10月30日、ヒトiPS細胞由来
心筋細胞の大量製造技術の開発に着手する
と発表した。
 
 2015年度中に心筋細胞の商用製造を開始
することを目指すという。
 
 同プロジェクトでは、京都大学iPS細胞
iPS細胞から心筋細胞への分化誘導技術を
ベースとし、新しい安全性評価試験法で
求められる品質を備え、製造ロット間の
差がない心筋細胞の大量製造を可能とする
製造工程の開発をタカラバイオが目指す。
 
 開発は、国立医薬品食品衛生研究所など
と連携しながら進められる。
---------------------------------------
 
 Good News!
 
>2015年度中に心筋細胞の商用製造を開始
>することを目指す。
 良いですね。
 
 いよいよ本格的に動き出した感じです。
 
 今後に期待です。
 
 気になるのは、コストですね。
 どの程度で提供出来るようになるのかな?

|

« ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング社を連結子会社化 再生医療製品の開発を加速し、製品化を推進 | トップページ | 「細胞から医薬品」国内初申請 芦屋の企業 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60578596

この記事へのトラックバック一覧です: iPS細胞から心筋細胞を大量製造する技術の開発に着手 - タカラバイオなど:

« ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング社を連結子会社化 再生医療製品の開発を加速し、製品化を推進 | トップページ | 「細胞から医薬品」国内初申請 芦屋の企業 »