« ラクトバチルス・ブレビス・KB290(通称:ラブレ菌)を含む飲料の継続摂取によるインフルエンザ罹患率の低減を確認 | トップページ | エボラ治療で3つの臨床試験、来月にも開始- 国境なき医師団の治療センターで »

2014年11月18日 (火)

切れにくさ、鋼鉄の20倍 カイコ吐き出す「クモの糸」

2014/11/18 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 カイコにクモの糸の遺伝子を組み込んで
頑丈な素材を作る技術が実用化の時期を
迎えている。
 
 化粧品や医薬品の成分もカイコから
取り出せる。
 
 コストを抑えたエコ素材の可能性が
開けてきた。
---------------------------------------
 
 遺伝子組み換えカイコ
 
 いよいよ実用化が近づいて来たよう
です。
 
 この投稿の続きですね。
2014年9月 1日
 
 意外に実現は近いようです。

|

« ラクトバチルス・ブレビス・KB290(通称:ラブレ菌)を含む飲料の継続摂取によるインフルエンザ罹患率の低減を確認 | トップページ | エボラ治療で3つの臨床試験、来月にも開始- 国境なき医師団の治療センターで »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60673219

この記事へのトラックバック一覧です: 切れにくさ、鋼鉄の20倍 カイコ吐き出す「クモの糸」 :

« ラクトバチルス・ブレビス・KB290(通称:ラブレ菌)を含む飲料の継続摂取によるインフルエンザ罹患率の低減を確認 | トップページ | エボラ治療で3つの臨床試験、来月にも開始- 国境なき医師団の治療センターで »