« メタボのブレーキに肝臓癌を抑制する働きを発見 ~新しい肝臓癌治療法の可能性~ | トップページ | 低環境負荷の人工硫化銅鉱物で高効率な熱電変換を可能に »

2014年10月 7日 (火)

「ひまわり8号」打ち上げ成功 H2A、予定軌道に投入

2014年10月7日 朝日新聞デジタル
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 H2Aロケット25号機が7日午後、
鹿児島県の種子島宇宙センターから
打ち上げられた。
 
 約30分後に搭載していた静止気象衛星
「ひまわり8号」を予定の軌道に投入し、
打ち上げは成功した。
 
 H2Aの成功は19回連続で、成功率は
96%となった。
 
 気象庁によると、ひまわり8号は、
現在運用されている7号から解像度を2倍、
撮影速度を3倍に高めた次世代型の
気象衛星。
 
 1週間かけてニューギニア島上空
3万6千キロの静止軌道に入り、テストを
経て来夏から観測を始める。
 
 姉妹機の9号も再来年度に打ち上げ予定
で、2機で2028年ごろまで観測する。
---------------------------------------
 
 おめでとうございます。
 生中継見ました。素晴らしい。
 
 運用開始は来夏とのことで、ずいぶん先の
話しになります。
 
 観測精度も上がるようですので、
おおいに期待したい。

|

« メタボのブレーキに肝臓癌を抑制する働きを発見 ~新しい肝臓癌治療法の可能性~ | トップページ | 低環境負荷の人工硫化銅鉱物で高効率な熱電変換を可能に »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60438179

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひまわり8号」打ち上げ成功 H2A、予定軌道に投入:

« メタボのブレーキに肝臓癌を抑制する働きを発見 ~新しい肝臓癌治療法の可能性~ | トップページ | 低環境負荷の人工硫化銅鉱物で高効率な熱電変換を可能に »