« 京大、iPSから心臓組織シート 世界初、血管細胞含め作製 | トップページ | 肝硬変を自分の歯で治療 日本歯科大再生医療研究チームが前臨床実験成功 »

2014年10月25日 (土)

ネジ山での強力な面着力がもたらす、緩み止め機構のナット

2014年10月22日 diginfo.tv
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
"面での締結というと全面締結という形で
弊社では言っているんですけど、全面締結
ですので均等に力がかかりますので応力が
非常に少ない形を取れることができます。
 
 応力がかかることが少ないとボルトに
ストレスがかかるのが非常に少なく
なりますので折れにくくなったりとか
繰り返し使えるというのが大きなメリット
のひとつとなります。"
 
"普通ナットですとだいたい戻しトルクが
42ニュートンで締めたとしても30ニュートン
くらいで戻すようになるんですけど、
弊社のナットですと42ニュートンで
締めましたら40から50の間くらいの戻し
トルクで戻すような形になりますので、
それくらい締め付けのトルクがしっかり
かかっているというのがデータでも
わかると思います。"
---------------------------------------
 
 「キングロックナット」良さそうですね。
 
 こう言う話し好きなんです。
 どうということはなさそうな話し。
 でも大事なこと。
 
 以前投稿した、こちらと比較すると
どうなるのかな?
2013年11月23日
 
 ほぼ一年前の話しになります。
 
 競争相手が出てくるので、うかうか
していられない。

|

« 京大、iPSから心臓組織シート 世界初、血管細胞含め作製 | トップページ | 肝硬変を自分の歯で治療 日本歯科大再生医療研究チームが前臨床実験成功 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60540415

この記事へのトラックバック一覧です: ネジ山での強力な面着力がもたらす、緩み止め機構のナット:

« 京大、iPSから心臓組織シート 世界初、血管細胞含め作製 | トップページ | 肝硬変を自分の歯で治療 日本歯科大再生医療研究チームが前臨床実験成功 »