« 九大医学研究院研究グループが1本の乳歯からミニ肝臓作製 | トップページ | カネカ、寿命が約5万時間の有機EL照明デバイスを開発 »

2014年10月20日 (月)

バッテリレスアブソリュートセンサ搭載ステッピングモーターユニット

2014年10月01日 diginfo.tv
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
"今回のモーターに搭載したABZOセンサ
というものは、そのセンサ自身に現在地、
モーター自身の現在地を記憶することが
できますので、外部センサ、ホームセンサ
ならびにリミットセンサなどを省略した
状態で高精度位置決め、もしくは原点復帰
が可能になっています。"
 
"今回の新しい製品の特徴はまずひとつの
ポイントとしてバッテリ不要で
アブソリュートシステムが構築できる
というところにあります。
 
 これによってお客様のバッテリの寿命
による交換サイクルをなくすことが
できましてメンテナンスフリーの
アブソリュートシステムが達成する
ことができます。"
---------------------------------------
 
 素晴らしい。
 
 どうやっているのかな?
 バッテリ不要で、
 なかなか興味深いですね。
 
 良さそうに思います。
 
 世の中に広く採用されそうな気がします。

|

« 九大医学研究院研究グループが1本の乳歯からミニ肝臓作製 | トップページ | カネカ、寿命が約5万時間の有機EL照明デバイスを開発 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60516443

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリレスアブソリュートセンサ搭載ステッピングモーターユニット:

« 九大医学研究院研究グループが1本の乳歯からミニ肝臓作製 | トップページ | カネカ、寿命が約5万時間の有機EL照明デバイスを開発 »