« 栄養不足かも!?むくみの解消にオススメの食べ合わせ3つ | トップページ | ヒト血液中から抗腫瘍効果をもつタンパクを発見 »

2014年10月 5日 (日)

ブタのコラーゲンから角膜移植用の新素材 農業生物所など成功

2014/9/20 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 農業生物資源研究所と東京大医学部
付属病院の共同研究グループは20日までに、
角膜移植用の細胞を培養するのに適した
新素材をブタのコラーゲンから作ることに
成功したと発表した。
 
 移植に必要な角膜は不足し、年間700人
程度が移植の順番を待っている。
 
 新素材を使って移植用の組織を作ること
ができれば、角膜不足の解消につながると
期待される。
 
 研究グループは、拒絶反応を起きにくく
したブタのコラーゲンと、無血清培養液
から透明で半球面状の薄膜を作った。
 
 ヒトの細胞が付着しやすく、角膜組織を
培養する素材として使える。
 
 アイバンクなどに提供された角膜から、
移植用角膜の内皮組織を大量に作ること
を目指す。
---------------------------------------
 
 ふ~ん、ぶたのコラーゲンからね~
 
 これも再生医療。
 いろいろ出てきます。
 
 期待したい。

|

« 栄養不足かも!?むくみの解消にオススメの食べ合わせ3つ | トップページ | ヒト血液中から抗腫瘍効果をもつタンパクを発見 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60425112

この記事へのトラックバック一覧です: ブタのコラーゲンから角膜移植用の新素材 農業生物所など成功:

« 栄養不足かも!?むくみの解消にオススメの食べ合わせ3つ | トップページ | ヒト血液中から抗腫瘍効果をもつタンパクを発見 »