« 日本の位置をミリ単位で把握、国土地理院 電波望遠鏡で | トップページ | 病原菌の細胞攻撃を解明 北大など、がん新薬に期待 »

2014年10月30日 (木)

(社説)派遣法審議 目指すべきは均等待遇

2014年10月30日 朝日新聞デジタル
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
有料記事です。
 
---------------------------------------
 労働者派遣法改正案の国会審議が
始まった。
 
 目指すべき方向ははっきりしている。
 
 同じ価値のある仕事をしている人には
同じ待遇を義務づける「均等待遇原則」を
導入することだ。
---------------------------------------
 
 同感です。
 
 何故、同一労働同一賃金にしないのか?
 
 一気にそうならない特段の事情がある
のなら、徐々にそうなるよう改善して
行くべきもの。
 
 何故しない?
 
 賃金は年功序列ではなく、能力に応じた
ものにすべきだと言う。
 
 要するに会社の業績に貢献した、
あるいは貢献するであろう人に対して
そのことに相応する賃金を支払うと
言うことだと思う。
 
 会社の業績は派遣、正社員の違いに
関わらず労働によって支えられている。
 
 ならば、派遣も正社員も
「同一労働同一賃金」でないとおかしい
ではないか?
 
 会社に同一の利益を上げている労働
なのであれば、派遣も、正社員もない
はず。
 
 言っていることが矛盾している。
 
 派遣社員は増加の一途をたどり、平均
賃金は下がり続けている。
 
 おかしいではないか?
 
 このままでは、大企業の殆どは、
ほんの一部の正社員と殆ど派遣社員のみの
会社となるでしょう。
 
 そんな会社の未来が本当に明るいもの
になるのでしょうか?
 
 働いている社員が明るい未来を描けない
ような会社に未来はない。
 
 このことは、事実のはず。
 
 ならばそうなるような仕組みにして
行かなければ駄目でしょう。
 
 少子化の問題も同じ。
 
 働いている社員が明るい未来を描けない
ような会社に未来はない。
 
 考えて欲しい。

|

« 日本の位置をミリ単位で把握、国土地理院 電波望遠鏡で | トップページ | 病原菌の細胞攻撃を解明 北大など、がん新薬に期待 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60567207

この記事へのトラックバック一覧です: (社説)派遣法審議 目指すべきは均等待遇:

« 日本の位置をミリ単位で把握、国土地理院 電波望遠鏡で | トップページ | 病原菌の細胞攻撃を解明 北大など、がん新薬に期待 »