« 自治体・業者、広がる反発 再生エネの新規買い取り中断 | トップページ | 糖尿病の根本治療薬に道 原因のたんぱく質、働き解明 »

2014年10月10日 (金)

高分解能航空機搭載映像レーダ(Pi-SAR2)による御嶽山噴煙下レーダ画像 ~30cmの細かさで噴火口の場所や大きさ・その形状が明瞭に~

2014年10月2日
独立行政法人 情報通信研究機構
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 NICTは、火山の噴煙や雲の影響を受ける
ことなく地表面を30cmの細かさで観測する
ことができるXバンドの高分解能航空機搭載
映像レーダ(略称: Pi-SAR2)、並びに
観測データの高速処理技術の開発を進めて
きました。
 
 この装置を用いて、平成26年9月27日
(土)に噴火が始まった御嶽山の緊急観測
を10月2日(木)に実施し、御嶽山の
火口周辺の詳細なレーダ画像を取得
しました。
 
 得られた画像は、直ちに火山噴火予知
連絡会をはじめ関係機関に提供しました。
 
 また、Webサイトを通じて広く
公開します。
 
URL: http://www2.nict.go.jp/aeri/rrs/pisar2-ontake/index.html
---------------------------------------
 
 素晴らしいですね。
>火山の噴煙や雲の影響を受けることなく
>地表面を30cmの細かさで観測することが
>できる
 
 写真を見て頂くのが一番。

|

« 自治体・業者、広がる反発 再生エネの新規買い取り中断 | トップページ | 糖尿病の根本治療薬に道 原因のたんぱく質、働き解明 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60454547

この記事へのトラックバック一覧です: 高分解能航空機搭載映像レーダ(Pi-SAR2)による御嶽山噴煙下レーダ画像 ~30cmの細かさで噴火口の場所や大きさ・その形状が明瞭に~:

« 自治体・業者、広がる反発 再生エネの新規買い取り中断 | トップページ | 糖尿病の根本治療薬に道 原因のたんぱく質、働き解明 »