« 電力5社、相次ぎ停止 再生エネルギー新規契約 | トップページ | お酒に弱い人、心臓も? 心筋梗塞、重症化の傾向 »

2014年10月 2日 (木)

16年間、ロボット掃除機を作り続けたダイソン社員

2014年10月1日 日経ビジネス
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
 興味のある方は是非見てください。
但し、会員登録が必須です。
 
 
 「ダイソン」素晴らしい会社だと
思います。
 
 360 Eye ロボット掃除機を発表
しましたから、ご存じの方は多いと
思います。
 
 売れるかどうかはわかりません。
 私、興味はありますが、多分高すぎて
買えません。
 
 興味がわいたのは、ダイソンと言う
企業の製品に魅力を感じていたことと、
『16年間、ロボット掃除機を作り続けた
 ダイソン社員』という題にあります。
 
 そして、「ロボット掃除機を作る」
といった明確な目的を示され、
それに向かって16年も取り組むことが
出来て、どうして、発表までたどり
着けたのか?
 
 正に希有の企業だと思います。
 
 普通は出来ないこと。
>「時間を掛け過ぎだ。早く売れるものを
>出せ」と言ってくる営業部門や経営者、
>あるいは株主をどう説得するか。
 
 社長がダイソン氏だったこと、
 株式上場していないということも
あると思いますが、
 
 なにより、ダイソン社長の経験に
裏打ちされた覚悟が素晴らしい。
 
 ダイソン氏の著書
『逆風野郎! ダイソン成功物語』の中で
次のように触れているそうです。
 
>「スタミナと確信は必須」。
>辛いがこれは真実である。
>先例破りは人を動揺させるだろう。
>居座るテナントを立ち退かせるのは
>困難をきわめるだろう。
>それは思いのほか長い時間がかかる
>だろう。
>開発に10年? 想像できるかい?
>それから、きわどい交渉、耐乏生活、
>風前の灯火も?
>度胸がないとやれないよ。
 
>ただちに収益や売上高、あぶく銭を
>要求する短期収益志向の問題がある。
>デザインや研究開発、
>エンジニアリングはそんなものじゃない。
>それらは企業を長期的に刷新する、
>あるいは築き上げる方法を提供するんだ。
 
 凄いことだと心から思う。
 
>日本企業は今、どうだろうか。
>「これはものになるから続けろ」と
>指示できる「確信と度胸」を持った
>経営者や事業部門長が多くの企業に
>いることを期待したい。

|

« 電力5社、相次ぎ停止 再生エネルギー新規契約 | トップページ | お酒に弱い人、心臓も? 心筋梗塞、重症化の傾向 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60409528

この記事へのトラックバック一覧です: 16年間、ロボット掃除機を作り続けたダイソン社員:

« 電力5社、相次ぎ停止 再生エネルギー新規契約 | トップページ | お酒に弱い人、心臓も? 心筋梗塞、重症化の傾向 »