« ガンマ線カメラの高性能化に成功 | トップページ | プラごみ、海の迷惑 微小な破片、化学物質を吸着 魚が食べ生態系に影響も »

2014年9月 2日 (火)

エボラ熱で日本の未承認薬使用を検討 ナイジェリア

2014/9/2 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 【ナイロビ=共同】西アフリカで猛威を
振るうエボラ出血熱をめぐり、
ナイジェリアのチュク保健相は1日、
富士フイルムホールディングス傘下の
富山化学工業が開発した未承認の治療薬
「ファビピラビル」を同国内の感染者に
使用する方向で最終的な検討に入ったと
明らかにした。
 
 インフルエンザ治療薬として開発された
ファビピラビルはエボラ熱の治療にも効果
がある可能性が指摘されている。
 
 ナイジェリア政府のエボラ熱治療に
関する研究グループが特徴などを調べ、
政府に推薦した。
 
 チュク氏は「(インフルエンザ治療薬
として)臨床試験の最終段階にあり、
安全だとみなされていて緊急事態で使用
するには良い候補だ」と述べた。
 
 菅義偉官房長官は8月25日の記者会見
で「世界保健機関(WHO)からの要請が
あれば、企業とも協力をして未承認薬を
提供する用意がある」と表明している。
---------------------------------------
 
 以前から効果がある可能性が指摘されて
いましたよね。
 
 日本発の薬が効果を発揮できたら
素晴らしい。
 
 是非そうなって欲しいものです。

|

« ガンマ線カメラの高性能化に成功 | トップページ | プラごみ、海の迷惑 微小な破片、化学物質を吸着 魚が食べ生態系に影響も »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60248961

この記事へのトラックバック一覧です: エボラ熱で日本の未承認薬使用を検討 ナイジェリア:

« ガンマ線カメラの高性能化に成功 | トップページ | プラごみ、海の迷惑 微小な破片、化学物質を吸着 魚が食べ生態系に影響も »