« 裸眼で3D映像、位置限定なし 慶応大 | トップページ | 阪大、分裂期にはDNA修復機構がゲノムDNAを壊すことを明らかに »

2014年9月 7日 (日)

デザイナーフーズ・ピラミッド

ご存じですか?
 
 多分皆さんご存じだと思います。
 が、なんと私は知りませんでした。
 
 テレビの番組の中で、ある医師が
1,000例以上のがんの手術を実施。
 その予後を調べて見たそうです。
 
 その結果、5年生存率で50%程度だった
と言っていました。
 
 その医師がどんな分野の外科医なのか、
手術を受けた人達の、がんのステージが
どの程度だったのかは分かりませんが、
想像していた程には患者を救えて
いなかったと感じたと言っていました。
 
 もっと沢山の人を救ったのだと思って
いたと、
 
 そこでもっと多くの人を救う為には何が
必要なのかを考えたと、
 
 その番組では、がんで余命1年と宣告
された人の話しが紹介されていました。
 
 余命1年なので抗がん剤治療しかない。
 
 そこで、出てきたのが、
デザイナーフーズ・ピラミッドの話し
です。
 
 食事で免疫力を高めようと、考えたの
です。【医食同源】ですね。
 
 そうなんです。
 
 なんといっても人が元々持っている
免疫力を食事によって高めることが
最も大事なのではないかということです。
 
 具体的に食事と免疫力とのあいだに
どの程度の関連があるのかについての
科学的な根拠は不明な所が多い。
 
 その一つの情報として出てきたのが
デザイナーフーズ・ピラミッドです。
 
 余命1年と宣告された人の話ですが、
デザイナーフーズ・ピラミッドに沿った
食事をすること。
 
 ピラミッドの上位に存在する野菜等を
ジュースにして抗がん剤と共にとること
でなんと5年以上生存し、今も生きている
そうです。
 
 この例が誰にでも成り立つわけでは
ないと思いますが、【医食同源】は
単なるお題目ではないのだと実感
しました。
 
 健康であるために、日頃からこのことを
しっかり認識して良い食習慣を維持する
ことは思っていたより大切なんだと改めて
思いました。
 
 毎日とっている食事を馬鹿にしては
いけないようです。

|

« 裸眼で3D映像、位置限定なし 慶応大 | トップページ | 阪大、分裂期にはDNA修復機構がゲノムDNAを壊すことを明らかに »

健康に関連するニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーフーズ・ピラミッド:

« 裸眼で3D映像、位置限定なし 慶応大 | トップページ | 阪大、分裂期にはDNA修復機構がゲノムDNAを壊すことを明らかに »