« iOS 8は遅い? | トップページ | 中外 ALK陽性非小細胞肺がん治療薬アレセンサカプセルを新発売 »

2014年9月24日 (水)

寝ているときには目を開いても、ものが見えない理由

2014年9月7日 日刊!目のニュース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 2014年9月1日、沖縄科学技術大学院大学
光学ニューロイメージングユニット
研究グループの網膜から脳の視覚野に信号
を伝達する視覚神経の処理経路についての
研究成果がThe Journal of Neuroscienceに
採用され、2014年8月13日発行の雑誌の表紙
を飾ったことを発表した。
 
 「睡眠状態」にあるときには、視床神経
細胞は網膜から来た信号を遮断し、眼は
見えているが、脳は見えていない状態に
なる。
---------------------------------------
 
 知りませんでした。
 
>眼は見えているが、脳は見えていない
>状態になる。
 
 脳を休ませる為でしょうか?
 面白い仕組みですね。

|

« iOS 8は遅い? | トップページ | 中外 ALK陽性非小細胞肺がん治療薬アレセンサカプセルを新発売 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60367369

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ているときには目を開いても、ものが見えない理由:

« iOS 8は遅い? | トップページ | 中外 ALK陽性非小細胞肺がん治療薬アレセンサカプセルを新発売 »