« RNA断片でがん細胞殺す 星薬科大が新手法 | トップページ | 再生エネ、新規購入中断 九電、太陽光急増で 送電網、対応できず »

2014年9月25日 (木)

日立、認知症の原因物質を画像化

2014/9/8 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
■日立製作所 アルツハイマー型認知症の
検査薬を病院内で合成する装置を9日に
発売する。
 
 検査薬を患者に投与して陽電子放射
断層撮影装置で脳を撮影することで、
原因物質とされるタンパク質
「アミロイドβ」の蓄積の様子を画像化
する。
 
 アミロイドβを可視化する薬剤の
合成装置が国内で販売されるのは初めて。
---------------------------------------
 
 Good News!
 
 アルツハイマー病については、なにより
早期発見が重要です。
 
 早期発見が出来る病院が増加するのは
本当に良いことです。
 
 期待したい。
 
 なにせ「アミロイドβ」の蓄積が始まる
のは20年も前からと言う話しがある
位ですから、

|

« RNA断片でがん細胞殺す 星薬科大が新手法 | トップページ | 再生エネ、新規購入中断 九電、太陽光急増で 送電網、対応できず »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60372686

この記事へのトラックバック一覧です: 日立、認知症の原因物質を画像化:

« RNA断片でがん細胞殺す 星薬科大が新手法 | トップページ | 再生エネ、新規購入中断 九電、太陽光急増で 送電網、対応できず »