« 2万2000人強の障害者を雇用するサムハル スウェーデンのサムハルCEO、ロンゲガード氏に聞く | トップページ | iOS 8の新機能「iCloud Drive」はまだ使うべきではない »

2014年9月20日 (土)

がん診断から5年後の平均生存率、30万人分の検索可能に

2014/9/19 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 国立がん研究センターは18日、がんの
種類や性別、年齢などを選択して診断から
5年後の平均生存率を確認できる
検索システムを作成したと発表した。
 
 約30万人分の症例を基にインターネット上
で30種類以上のがんの生存率を調べられる。
 
 検索システムは「全国がん(成人病)
センター協議会」(全がん協)に加盟する
がん専門病院など29施設で2005年までに
治療を受けた約30万人分の症例を集計。
 
 名称は「KapWeb」で全がん協の
ホームページから利用できる。
 
 利用者は「乳がん」「診断された日から
30日経過」「40代女性」などを入力すれば、
その患者の5年後の生存率を調べられる。
 
 このほか、診断時のがんの進行度
(病期)や、内視鏡や外科的手術などの
術式も検索項目として選択できる。
 
 同センターは「より正確に生存率を予測
できるようになった。
 
 就労世代でがんになった人でも、すぐに
離職する必要は無いというメッセージを
伝えることにもつながる」としている。
---------------------------------------
 
 素晴らしい。
 
 (全がん協)他関連病院の協力に感謝
します。
 
 是非、有効に活用してください。
 
 余命を知ることは、今を生きるという
大切なことを実行するために必須の情報
ではないかと思う。嘆く為では無い。
 
 (全がん協)へのリンクです。

|

« 2万2000人強の障害者を雇用するサムハル スウェーデンのサムハルCEO、ロンゲガード氏に聞く | トップページ | iOS 8の新機能「iCloud Drive」はまだ使うべきではない »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/60345173

この記事へのトラックバック一覧です: がん診断から5年後の平均生存率、30万人分の検索可能に:

« 2万2000人強の障害者を雇用するサムハル スウェーデンのサムハルCEO、ロンゲガード氏に聞く | トップページ | iOS 8の新機能「iCloud Drive」はまだ使うべきではない »