« CEOの報酬が多いほど企業の業績は悪化する傾向 | トップページ | 妻失った悲しみ、癒やす旋律 フランスから女川へ届く »

2014年7月10日 (木)

燃料電池車で泣いたトヨタの開発者 発売を前倒しする本当の理由

2014年7月8日 日経ビジネスONLINE
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
興味のある方はどうぞ、
 
 私には興味深い話しです。
 
 本当の理由はよくわかりませんが、
なかなか面白い話しですね。
 
 これからを考えるとFCV(燃料電池車)
は魅力的ではありますが、この時期に
他社に先駆けて出す意味はどうなんで
しょうか?
 
 インフラと車両価格がある程度許容値
になった時が最適なんだと思っているの
ですが、どうでしょう?
 
 私には少し慌てすぎのような気が
します。
 
 企業の経営判断ということなので
「そうなんだ」としか言えません。
 
 日産の電気自動車よりはましかな?
 
 新しもの好きとしては、面白いとは
思います。
 
 実際に乗ってみたいな! と思う。
 
 これからを見守りたい。

|

« CEOの報酬が多いほど企業の業績は悪化する傾向 | トップページ | 妻失った悲しみ、癒やす旋律 フランスから女川へ届く »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59959034

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料電池車で泣いたトヨタの開発者 発売を前倒しする本当の理由:

« CEOの報酬が多いほど企業の業績は悪化する傾向 | トップページ | 妻失った悲しみ、癒やす旋律 フランスから女川へ届く »