« 理事会が学長を解任 不正麻酔問題の東京女子医大 | トップページ | 燃料電池車で泣いたトヨタの開発者 発売を前倒しする本当の理由 »

2014年7月10日 (木)

CEOの報酬が多いほど企業の業績は悪化する傾向

2014年07月09日 slashdot
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 CEOの報酬が多い企業ほど、その業績は
悪いという話があるそうだ
(GIGAZINE、Forbes)。
 
 GIGAZINEの記事の例はオラクルなど
海外の例だが、日本でも日産やトヨタ、
ソニー、武田薬品工業などの例が思い
浮かぶ。
 
 ユタ大学のMichael J. Cooper 氏らの
研究によって明らかになったとのことで
(研究論文)、CEOに高い給料を支払うと、
その後3年間は業績が悪化するという傾向
があるそうだ。
---------------------------------------
 
 さもありなんと思う。
 日本には自信のなさ過ぎる社長ばかり
なのかな?
 
 きちんと評価するシステムが必要だと
思います。
 
 高い報酬にしないと良い人材が、、
と言う話しが良く聞こえて来ますが、
 
 評価はどうしているのでしょうか?
 
 報酬と企業の成長は見合っているので
しょうか?
 
 社長の評価ほど曖昧なものはないと
思う。
 
 本来の社長は、その企業の成長を長い目
で見て戦略を立てるべきで、そういう
評価は誰が、なんの指標で評価する
のでしょうか?
 
 取締役会は当てにならないと思う。
 
 海外の本当に優秀な人材がわざわざ
来るとは思えない。
 本当に優秀な人が自らその企業を
離れる?
 
 いろいろな事情はあるでしょうが、
 基本的にはこのはずです。
 
 外部取締役を置いて客観的な判断を
取り入れるのは必須かもしれませんが、
 
 考慮に値する記事だと思う。

|

« 理事会が学長を解任 不正麻酔問題の東京女子医大 | トップページ | 燃料電池車で泣いたトヨタの開発者 発売を前倒しする本当の理由 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59958941

この記事へのトラックバック一覧です: CEOの報酬が多いほど企業の業績は悪化する傾向:

« 理事会が学長を解任 不正麻酔問題の東京女子医大 | トップページ | 燃料電池車で泣いたトヨタの開発者 発売を前倒しする本当の理由 »