« (社説)沖縄密約文書 説明なしではすまない | トップページ | 50キロ先、住宅地にも粉じん 福島第一原発がれき撤去 »

2014年7月16日 (水)

がん緩和ケア2.6%どまり 民間調べ

2014/7/12 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 アメリカンファミリー生命保険が11日に
発表した「がん経験者の心の変化に関する
調査報告」で、心身の負担を軽減するため
に末期がんに限らず利用できる「緩和ケア」
を「利用したことがある」と答えた人が、
わずか2.6%しかいなかった。
 
 緩和ケアは、医師や看護師、
ソーシャルワーカーらが連携し、苦痛や
経済的不安を和らげる措置。
 
 「言葉としては知っていた」が73.2%
あり、認知度はそれなりに高いものの、
ほとんど利用されていない実態が明らか
になった。
 
 アフラックは「末期になるまで利用
できないとの誤解があるため、早めに利用
して治療の負担軽減に役立ててほしい」
と指摘している。
---------------------------------------
 
 本当の意味での緩和ケアを実施している
病院が少なすぎるのでは?
 
 福島県には4つの病院しか無いようです。
 検索してみた結果です。
 
 これでは利用しようとしても不可となる
のでは?
 
 緩和ケアの内容を見ようとすると
独立行政法人国立がん研究センター
がん情報サービスのページが開きます。
 
 本当にここで説明されているケアが
受けられるのでしょうか?
 
 システムが整っているにも関わらず、
利用されていないのか?
 それともシステムが不足しているのか
では雲泥の差があります。
 
 どうなんでしょう?

|

« (社説)沖縄密約文書 説明なしではすまない | トップページ | 50キロ先、住宅地にも粉じん 福島第一原発がれき撤去 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59993026

この記事へのトラックバック一覧です: がん緩和ケア2.6%どまり 民間調べ:

« (社説)沖縄密約文書 説明なしではすまない | トップページ | 50キロ先、住宅地にも粉じん 福島第一原発がれき撤去 »