« だいち2号初画像公開、地形くっきり | トップページ | 疾患に関わる細胞応答機構の解析研究 »

2014年6月29日 (日)

ネット上の不正指摘で研究機関に調査求める

6月28日 NHK News Web
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
 STAP細胞の論文の問題は、
インターネット上での指摘がもとで発覚
したことから、文部科学省は今後、
研究機関に直接、不正の告発がなくても、
ネット上での指摘を把握した段階で、
研究機関に調査の開始を求めることを
決めました。
 
 新たな指針では、共同研究での役割分担
や責任を明確にすることや、若手研究者の
支援や助言を行う指導員を置くことなども
求めます。
---------------------------------------
 
 良いことですね。
 
 特に研究機関の管理、責任体制の明確化
は重要だと思います。
 
 STAP細胞問題での対応、責任の取り方は
全く組織の体をなしていない。と思う。
 
>大学が学部の段階から学生に研究倫理
>についての教育を受けさせることを
>求めます。
 
 教育は何事においても「はじめ」が大事。
 
 小保方さんの教育は何処が責任を
とるべきなんでしょう?
 
 早稲田大学大学院でしょうか?
 
 きちんと教育していたにもかかわらず
この結果であったとしたらなんとも
言えませんが、
 
 どうなっていたのか?
 なんの情報もない。

|

« だいち2号初画像公開、地形くっきり | トップページ | 疾患に関わる細胞応答機構の解析研究 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59895867

この記事へのトラックバック一覧です: ネット上の不正指摘で研究機関に調査求める:

« だいち2号初画像公開、地形くっきり | トップページ | 疾患に関わる細胞応答機構の解析研究 »