« (集団的自衛権 海外では)後方支援、独軍55人死亡 アフガン戦争 | トップページ | (集団的自衛権 読み解く)邦人救出、想定に穴 「自国の責任が原則」米軍は頼れず »

2014年6月15日 (日)

転職支援予算、ずさん 目標2千人→実績1人 厚労省

2014年6月15日 朝日新聞デジタル
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
有料記事です。
 
---------------------------------------
 定年を控えた高年齢者を雇った企業に
お金を出す厚生労働省の助成金で、
2013年度の実績が2千人の目標に対し、
わずか1人だったことがわかった。
 
 関連事業も含め約70億円の予算の
99%が余ったが、今年度は予算を
84億円に増やした。
 
 成長戦略で高齢者雇用に力を入れて
いるためだが、過大な見積もりを前提
とした「お手盛り」予算として批判を
浴びそうだ。
 
 事業は「高年齢者雇用安定助成金」。
 
 65歳まで働ける場を増やそうと昨年度
新設され、厚労省が独立行政法人
「高齢・障害・求職者雇用支援機構
(JEED)」にお金を出し、二つの
コースを委託している。
---------------------------------------
 
 実態はこんなものなのに年金は既に
65歳からの支給で突き進んでいる。
 
 こんなことで70歳からの支給にする?
 海外は既に実施しているからと、、
 比較している海外の労働事情は?
 
 実態を無視した政策を無神経に実施
出来るとは、どういうことなのかな?
不思議な国だよね。

|

« (集団的自衛権 海外では)後方支援、独軍55人死亡 アフガン戦争 | トップページ | (集団的自衛権 読み解く)邦人救出、想定に穴 「自国の責任が原則」米軍は頼れず »

経済・政治・国際ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59819167

この記事へのトラックバック一覧です: 転職支援予算、ずさん 目標2千人→実績1人 厚労省:

« (集団的自衛権 海外では)後方支援、独軍55人死亡 アフガン戦争 | トップページ | (集団的自衛権 読み解く)邦人救出、想定に穴 「自国の責任が原則」米軍は頼れず »