« 大腸がん抑える生理物質PGD2を発見 | トップページ | 血管の老化が生活習慣病の悪化要因か »

2014年6月10日 (火)

プラズマ乳酸菌に加齢効果 老化のスピードが6割減

2014/6/9
中高年から輝くために|
人生を前向にするシニア情報サイト
from4050
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 酸菌の力で老化を6割も遅らせることが
出来るという画期的なニュースが入って
きました。
 
 老化のスピードを6割程度遅らせること
が出来るのは、プラズマ乳酸菌。
 
 これを発表したのは、
キリンホールディングスです。
 
 キリンや小岩井乳業のマウスでの
飼育実験結果によると、エサに
プラズマ乳酸菌を混ぜたマウスと
混ぜないマウスとの間に老化の
スピードの違いが出たと言うことです。
 
 同乳酸菌を与えたマウスは、毛の艶や
行動分析などから老化スピードが乳酸菌
を与えないマウスの6割程度であること
が分かったそうです。
 
 また、このプラズマ乳酸菌を摂り
つづけると、筋肉量の減少を抑えたり、
肺や肝臓疾患の予防につながると
言います。
 
 これは画期的ですね。
 
 このプラズマ乳酸菌を摂取すれば、
私たち人間でも、老化を遅らせることが
できるのではないか・・と思われます。
---------------------------------------
 
 う~ん。本当かな?
 
 人でも同様の結果が出れば画期的
ですね。
 
 「プラズマ乳酸菌」よさそうですが、
 
 もう少し見守って行きましょう。

|

« 大腸がん抑える生理物質PGD2を発見 | トップページ | 血管の老化が生活習慣病の悪化要因か »

健康に関連するニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラズマ乳酸菌に加齢効果 老化のスピードが6割減:

« 大腸がん抑える生理物質PGD2を発見 | トップページ | 血管の老化が生活習慣病の悪化要因か »