« (座標軸)戦争、終わらせる困難と憲法 論説主幹・大野博人 | トップページ | 常温常圧で窒素固定触媒の機能を解明 »

2014年5月 4日 (日)

津波の高さ、防波堤で9分の1以下に 民間団体が動画公開

2014/5/3 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 津波の高さを洋上防波堤で9分の1以下
にする――。
 
 民間団体の静岡地震防災研究会
(内山義英代表)は、独自に開発を進めて
きた浮体式防波堤「メガウォール」の
実証実験の動画を3日、静岡市内で公開
した。
 
 メガウォールは海上に浮かべた箱形
コンクリートに同じ素材の板をぶら下げ、
海中に沈めた重りとつなげた構造。
 
 水槽内で10メートル想定の津波を発生
させた場合、岬や海岸堤防に高い波が
押し寄せ住宅が浸水するが、メガウォール
を設置した場合、平野部への浸水は
なくなった。
 
 内山代表は「津波エネルギーが強い海底
から海面まで全面的に防ぐことで、津波の
高さを9分の1以下にできた」と話す。
---------------------------------------
 
 良さそうですね。
 
 効果も含めて、海岸に高い壁を作るより
はるかに良さそうですね。
 
 漁業への影響はどうなんでしょう?
 
 津波対策の選択肢が増えました。
 
 期待できそうです。
 
 こういうのも良いですね。
 
 瓦礫を活用して本物の森を作る
 → 防波堤にする
 
 良い案だと思いますが、法律が邪魔を
するらしい。
>ガレキはゴミなんです。
>だから焼かなきゃいけないことに
>なってる
 
 なんとも言いがたい。
 政治家はどう思っているのかな?

|

« (座標軸)戦争、終わらせる困難と憲法 論説主幹・大野博人 | トップページ | 常温常圧で窒素固定触媒の機能を解明 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

研究会のブログに最新動画がUPされましたね。海岸に刑務所のような壁を作るより、よっぽど良いですね。

メガウォール無し押し波
http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB+%E6%8A%BC%E3%81%97%E6%B3%A2&tid=ccf6ea3fb3bcf4cf2c18eb8ec25cbe49&ei=UTF-8&rkf=2

メガウォール有り押し波
http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB+%E6%9C%89%E3%82%8A&tid=0d5f84a5fcd92f1c3c6a593939ecca1e&ei=UTF-8&rkf=2

投稿: うる星 | 2014年5月 7日 (水) 11時15分

うる星さん、コメントありがとうございます。 動画のリンクもありがとうございます。 

凄い効果ですよね。 是非実現して貰いたい。

投稿: haredasu | 2014年5月 7日 (水) 15時44分

スケールが大きくて凄そう。
10月から静岡県の海で実験するそうですが、
場所をご存知の方、教えて下さいませ。

投稿: Luna | 2014年6月13日 (金) 16時05分

Lunaさんコメントありがとうございます。

静岡地震防災研究会のブログ(http://ameblo.jp/shizusinken/)に問い合わせ先が載っているので
問い合わせて見てはどうでしょうか?

投稿: haredasu | 2014年6月14日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59580306

この記事へのトラックバック一覧です: 津波の高さ、防波堤で9分の1以下に 民間団体が動画公開:

« (座標軸)戦争、終わらせる困難と憲法 論説主幹・大野博人 | トップページ | 常温常圧で窒素固定触媒の機能を解明 »