« フリードライヒ運動失調症の遺伝子治療 | トップページ | 透明化で内視鏡手術の弱点を克服 »

2014年4月 8日 (火)

[ScienceNews2013]宇宙線で原子炉を透視する

2014/03/28
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
 宇宙線の一つミュー粒子は透過力が
大きい事から大規模構造物の非破壊検査
への利用が1-960年代研究されてきました。
 
 そして、東日本大震災に伴う福島第一
原子力発電所事故-では、所在の分からない
核燃料を見つけるためにこの技術が活用
できるのではないかと注-目され、日本や
アメリカの研究チームによって開発が
進められています。
 
 今回はその一つ、高エネルギー加速器
研究機構や筑波大学、東京大学、
首都大学東京による研究チームを
取材しました。
---------------------------------------
 
 依然投稿した
2014年1月25日
 
 の動画版ですね。わかりやすいです。
 
 原発事故の収束に役立つことを祈って
います。
 
 期待出来そうです。

|

« フリードライヒ運動失調症の遺伝子治療 | トップページ | 透明化で内視鏡手術の弱点を克服 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59433708

この記事へのトラックバック一覧です: [ScienceNews2013]宇宙線で原子炉を透視する:

« フリードライヒ運動失調症の遺伝子治療 | トップページ | 透明化で内視鏡手術の弱点を克服 »