« 蓄電池を飛躍させる濃い電解液を発見 | トップページ | STAP細胞:小保方さん「不正認定2点、承服できない」 »

2014年4月 1日 (火)

豊富で安価な光触媒発見、可視光で水素発生

2014年03月26日
サイエンスポータル科学ニュース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 可視光で水から水素を発生する光触媒
として4酸化3スズを、物質・材料研究機構
の阿部英樹主幹研究員と梅澤直人
主任研究員らが発見した。
 
 スズの資源が豊富にあり、安価で、毒性
も低いため、大規模な水素燃料製造に道を
開く可能性があるという。
 
 成果は米化学会の
Applied Materials & Interfaces
オンライン版に発表する。
 
 研究グループは「2価のスズイオンを
含む酸化物が効率的に可視光を吸収して、
水を分解する光触媒になる」という
理論予測を基に物質を探した。
 
 その結果、通常の4価に加えて2価の
スズイオンからなる酸化物、4酸化3スズ
を合成した。
 
 この物質は可視光で水分解を促進し、
水素を出した。
 
 この4酸化3スズは、可視光照射下での
水分解が、2酸化スズや酸化チタンに
比べて効率よく、大量の水素を発生した。
 
 メタノール水溶液から触媒1グラム
当たり1時間に0.52ミリリットルの水素を
生成した。
 
 スズの酸化物は既に透明導電体の材料
として広く利用されている。
 
 研究グループは、装置を大型化すれば、
工業的な生産も可能としている。
 
外部関連リンク
---------------------------------------
 
 素晴らしいです。
>理論予測を基に物質を探した。
 と言うのが特に良い。
 
 大いに期待したい。

|

« 蓄電池を飛躍させる濃い電解液を発見 | トップページ | STAP細胞:小保方さん「不正認定2点、承服できない」 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59392914

この記事へのトラックバック一覧です: 豊富で安価な光触媒発見、可視光で水素発生:

« 蓄電池を飛躍させる濃い電解液を発見 | トップページ | STAP細胞:小保方さん「不正認定2点、承服できない」 »