« [ScienceNews2013]先端技術が農業を変える | トップページ | 記憶の脳回路痕跡 マウスでついに発見! »

2014年3月23日 (日)

タカラバイオ CAR遺伝子治療の臨床研究実施計画、厚労省の了承を取得

2014年03月21日 qlifepro
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 タカラバイオ株式会社は3月13日、同社
と自治医科大学附属病院が共同での実施を
予定している、悪性リンパ腫の一種、
非ホジキンリンパ腫(B-NHL)に対する
CD19抗原特異的キメラ抗原受容体(CAR)
遺伝子治療の臨床研究実施計画が、
厚生労働省の了承を取得したと発表した。
 
 試験名は「CD19特異的キメラ抗原受容体
発現Tリンパ球を用いた難治性B細胞性
悪性リンパ腫に対する遺伝子治療臨床研究」
 今後、倫理審査などの諸手続きを経た
のち、自治医科大学附属病院を試験実施
機関として開始される予定だ。
 
 試験は、患者の血液から採取したリンパ球
に、がん細胞に発現しているCD19抗原を
特異的に認識するCAR遺伝子を体外で導入し、
拡大培養を行った後、遺伝子導入細胞を患者
に輸注する方法で実施されるという。
 
 目標症例数は6例から最大18例で、
実施期間は平成26年4月から平成29年3月の
3年間を予定している。
 
 主要評価項目は、このCAR遺伝子治療の
安全性であり、副次評価項目には、
腫瘍縮小効果などが挙げられている。
---------------------------------------
 
 CAR遺伝子を導入することによる免疫力
の増加 → 目標がんの消滅
 
 を狙ったもののようですね。
 
 良い結果が得られることを祈ります。

|

« [ScienceNews2013]先端技術が農業を変える | トップページ | 記憶の脳回路痕跡 マウスでついに発見! »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59341226

この記事へのトラックバック一覧です: タカラバイオ CAR遺伝子治療の臨床研究実施計画、厚労省の了承を取得:

« [ScienceNews2013]先端技術が農業を変える | トップページ | 記憶の脳回路痕跡 マウスでついに発見! »