« 幹細胞周りにがん化防ぐ遺伝子 東北大などが発見 | トップページ | 福島第一の溶融燃料、立体透視…日米で技術 »

2014年1月25日 (土)

iPS細胞、がん免疫療法に応用研究

2014年01月23日 日刊工業新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 がん免疫療法への応用を目指し、
iPS細胞から免疫細胞を作り出す研究が
進んでいる。
 
 理化学研究所は強力な免疫作用のある
作製に成功。
 
 熊本大学は膵臓がんや胃がんの治療に
向けて「マクロファージ」と「樹状細胞
を効率的に増やす手法を開発した。
---------------------------------------
 
 Good Newsです。
 
 期待したい。
 
 iPS細胞の持っている可能性は
素晴らしい。

|

« 幹細胞周りにがん化防ぐ遺伝子 東北大などが発見 | トップページ | 福島第一の溶融燃料、立体透視…日米で技術 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/59006710

この記事へのトラックバック一覧です: iPS細胞、がん免疫療法に応用研究:

« 幹細胞周りにがん化防ぐ遺伝子 東北大などが発見 | トップページ | 福島第一の溶融燃料、立体透視…日米で技術 »