« 46億年目の大逆転! 「奇跡の糖」が人類を救う | トップページ | 細胞内で異物につく分子 東北大・東京医科歯科大が発見 »

2013年12月 4日 (水)

他に治療法ないがん患者、未承認薬も使用可能に

2013年12月3日  読売新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 厚生労働省は、開発の最終段階にきて
いる未承認薬について、高齢だったり
持病を抱えていたりして治験(臨床試験)
対象外になる患者も使える制度を本格導入
する方針を決めた。
 
 病状が重く治療法のない患者に、
新たな治療の選択肢を迅速に提供できる
ようにするのが狙いで、2015年度から
実施する。
 
 治験薬を使うには製品化を待たな
ければならない場合が少なくない。
 
 企業は明確なデータを出そうと対象患者
の条件を厳しく設定して治験を行うが、
治験薬を使いたいという患者の要望が強く、
厚労省は新制度の導入を決めた。
 
 新制度では、企業の治験と並行して、
医師が別の治験を行い、企業の治験に
加われない患者も薬を使えるようにする。
 
 実施にあたっては、専門性が高い医師
らが協力して治験計画を立て国に提出
する。治験薬は無料で提供される。
---------------------------------------
 
 良いですね。
 
 今までこういう制度がなかったのが
不思議。
 
 これで救われる患者が少しでも増える
なら素晴らしい。

|

« 46億年目の大逆転! 「奇跡の糖」が人類を救う | トップページ | 細胞内で異物につく分子 東北大・東京医科歯科大が発見 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/58697235

この記事へのトラックバック一覧です: 他に治療法ないがん患者、未承認薬も使用可能に:

« 46億年目の大逆転! 「奇跡の糖」が人類を救う | トップページ | 細胞内で異物につく分子 東北大・東京医科歯科大が発見 »