« 一酸化炭素を高効率に分離・回収する新材料を開発 -排ガスを有効利用する新材料- | トップページ | (ザ・コラム)小泉元首相の変節 「オレたちにウソ言ってきた」 大久保真紀 »

2013年12月14日 (土)

3科学誌は商業主義…ノーベル受賞者が「絶縁」

2013年12月13日  読売新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
【ワシントン=中島達雄】
 今年のノーベル生理学・医学賞を受賞
した米カリフォルニア大バークレー校の
ランディ・シェックマン教授(64)が、
世界的に有名な3大科学誌は商業主義的な
体質で科学研究の現場をゆがめている
として、今後、3誌に論文を投稿しない
との考えを明らかにした。
 
 教授は9日、英ガーディアン紙に寄稿し、
英ネイチャー、米サイエンス、米セルの
3誌を批判した。
 
 研究者の多くは、評価が高まるとして、
3誌への掲載を競うが、教授は「3誌は
科学研究を奨励するよりも、ブランド力
を高めて販売部数を増やすことに必死だ」
と指摘した。
 
 その上で「人目を引いたり、物議を
醸したりする論文を載せる傾向がある」
との見方を示し、3誌が注目されやすい
流行の研究分野を作り出すことで
「その他の重要な分野がおろそかになる」
と問題を提起した。
---------------------------------------
 
 難しい問題ですね。
 
 英ネイチャー、米サイエンス、米セル
 三つとも有名な学術誌です。
 
 世界の人達に自分の業績を発表したい
とすれば、最も読者の多いであろう学術誌
に掲載したいと思うのが当然です。
 
 だから有名学術誌に掲載依頼が殺到する。
 
 そうすると、教授の言っているような面
も出てくると思います。
 
>「その他の重要な分野がおろそかになる」
 ことのないような気配りを望みます。
 
 
 以前、以下の投稿をしました。
2013年3月17日
 
 この問題も重要です。
 考えさせられます。
 
 そもそも、論文を見るのも、掲載する
のにもお金がかかることがおかしい
のではないでしょうか?
 
 論文の正統性、価値などを査定する
必要は当然あるのでしょうが、ネットが
発達している現在です。
 
 何かもっと良い方法がありそうな気が
します。

|

« 一酸化炭素を高効率に分離・回収する新材料を開発 -排ガスを有効利用する新材料- | トップページ | (ザ・コラム)小泉元首相の変節 「オレたちにウソ言ってきた」 大久保真紀 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/58754062

この記事へのトラックバック一覧です: 3科学誌は商業主義…ノーベル受賞者が「絶縁」:

« 一酸化炭素を高効率に分離・回収する新材料を開発 -排ガスを有効利用する新材料- | トップページ | (ザ・コラム)小泉元首相の変節 「オレたちにウソ言ってきた」 大久保真紀 »