« LB81乳酸菌の摂取で腸管内の免疫細胞の老化を防止できる!? - 明治など | トップページ | 薬物の標的たんぱく質を選択的に光らせる方法を開発 »

2013年12月18日 (水)

ペットボトルのプラスチックが治療薬に IBMが開発

2013年12月11日 ITmediaニュース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 米IBMとシンガポールのバイオ工学・
ナノテクノロジー研究所は12月9日
(米国時間)、飲料ボトル由来の
廃プラスチックを真菌感染症の治療薬に
変える技術を開発したと発表した。
 
 成果は「Nature communication」に
掲載された。
 
 飲料ボトルなどで一般的に用いられて
いるポリエチレン・テレフタレート(PET)
を「真菌感染症を特異的に攻撃するように
分子設計した非毒性生体適合性材料に変換
する」という技術。
 
 実験によると、作成したナノファイバー
抗菌剤に血液感染症を引き起こす真菌
「カンジタ・アルビカンス」を1時間培養
させた結果、「99.9%以上が除去され、
11回の反復試験後も薬剤耐性の発現は
見られなかった」という。
---------------------------------------
 
>真菌感染症を特異的に攻撃するように
>分子設計した非毒性生体適合性材料に
>変換する
 
 素晴らしい。
 
 ペットボトルのプラスチックが治療薬に
なるなんて考えもつかなかったです。

|

« LB81乳酸菌の摂取で腸管内の免疫細胞の老化を防止できる!? - 明治など | トップページ | 薬物の標的たんぱく質を選択的に光らせる方法を開発 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/58777336

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルのプラスチックが治療薬に IBMが開発:

« LB81乳酸菌の摂取で腸管内の免疫細胞の老化を防止できる!? - 明治など | トップページ | 薬物の標的たんぱく質を選択的に光らせる方法を開発 »