« 乳酸菌に特有の抗炎症メカニズム | トップページ | (異議あり 特定秘密保護法案)世界の主流は権力監視強化 マーティン・ファクラー氏 »

2013年12月 3日 (火)

風力で動く大型船、CO2半減 政府と商船三井など

2013/12/3 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 政府は東京大学や商船三井と連携し、
2016年にも主に風力で動く大型船を開発
する方針だ。
 
 船に取り付けた帆が風向きに応じて動き
動力源を確保する。
 
 外航船での導入を検討し、燃料消費や
二酸化炭素(CO2)の排出量を半減する。
 
 国連は今後CO2の大幅な削減を海運会社
に求める方針。
 
 政府は新技術の開発を後押しすること
で規制への対応を急ぐ。
---------------------------------------
 
 以前投稿しましたが、いよいよ
風力で動く大型船が実現しそうです。
 
>主要な動力は風力で賄いながら、
>風が弱い地点では従来通り重油を使い
>エンジンを稼働させる。
>風速12メートル以上の地点では風力
>のみで動くことができるという。
 
 
 参考までに以前の投稿は、
2012年3月16日
 
 東大の産学共同開発プロジェクトです。

|

« 乳酸菌に特有の抗炎症メカニズム | トップページ | (異議あり 特定秘密保護法案)世界の主流は権力監視強化 マーティン・ファクラー氏 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/58691177

この記事へのトラックバック一覧です: 風力で動く大型船、CO2半減 政府と商船三井など:

« 乳酸菌に特有の抗炎症メカニズム | トップページ | (異議あり 特定秘密保護法案)世界の主流は権力監視強化 マーティン・ファクラー氏 »