« 紫外線が金属を透過することを確証 厚さ8ミリメートルの金属ナトリウムを透過した光による微小物体の撮像に成功 | トップページ | 新しい熱処理プロセスによる結晶粒の異常成長現象を発見 ~形状記憶合金の大型部材への適用が可能に~ »

2013年11月 3日 (日)

口腔ケア がん患者に効果

2013年11月1日 読売新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 口内を清潔に保つ口腔(こうくう)ケアを
がん患者らに行うことで、合併症を防い
だり、入院日数が減ったりするなどの効果
が見込まれるとの調査結果がまとまった。
 
 調査チームは、信大付属病院のほか
相沢病院(長野県松本市)、長野市民病院
の歯科医らで構成。
 
 2011~12年度に、3病院に入院
するがん患者を対象に行った。
 
 信大付属病院が食道がん患者に手術前
から口腔ケアを実施したところ、
しない場合と比べ、術後の絶食期間が
18・8日から13日に、入院日数も
32・8日から25日と約1週間短く
なった。
 
 相沢病院の調査では、術後の合併症
発症率が、実施しない場合に比べ
32・2%から4・3%に低下。
 
 長野市民病院の調査では、口内の
粘膜炎が原因で化学療法をやめなければ
ならない患者の割合が減った。
---------------------------------------
 
 口腔ケア大事なんですね。
 想定以上の効果有り、と言う所です。
 
 関連投稿では、
2013年6月 3日
 
 がありました。ご参考。

|

« 紫外線が金属を透過することを確証 厚さ8ミリメートルの金属ナトリウムを透過した光による微小物体の撮像に成功 | トップページ | 新しい熱処理プロセスによる結晶粒の異常成長現象を発見 ~形状記憶合金の大型部材への適用が可能に~ »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/58506693

この記事へのトラックバック一覧です: 口腔ケア がん患者に効果:

« 紫外線が金属を透過することを確証 厚さ8ミリメートルの金属ナトリウムを透過した光による微小物体の撮像に成功 | トップページ | 新しい熱処理プロセスによる結晶粒の異常成長現象を発見 ~形状記憶合金の大型部材への適用が可能に~ »