« バイオチップ使う超早期がん診断法 少量の血清使う方法存在 | トップページ | 次世代超大型望遠鏡:「TMT」着工へ 宇宙に迫る日本の技術 »

2013年11月25日 (月)

ランドサット8号の日本上空からのデータを即時公開

2013年11月22日 産業技術総合研究所
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 独立行政法人 産業技術総合研究所
(以下「産総研」という)
地質調査総合センター、情報技術研究部門
は、米国の人工衛星ランドサット8号
地球観測データをウェブ上に即時公開する
システムを構築し、平成25年11月22日から
一般に無料で提供する
(http://landsat8.geogrid.org)。
 
 ランドサット8号は、日本の上空を
毎日通過し日本全体を16日周期で巡回する
が、このシステムは撮像されたデータを
直接受信し、受信後約1時間半で公開する。
 
 これは、ランドサット8号を運用する
米国地質調査所(以下「USGS」という)
との国際協力契約により、可能となった。
---------------------------------------
 
 良い時代になりましたね。
 
>利用制限のない公的データとして
>地理空間情報を活用した観光など
>ビジネスでの利用も期待される。
 
 そうですね。
 いろいろ利用できそうです。

|

« バイオチップ使う超早期がん診断法 少量の血清使う方法存在 | トップページ | 次世代超大型望遠鏡:「TMT」着工へ 宇宙に迫る日本の技術 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/58641004

この記事へのトラックバック一覧です: ランドサット8号の日本上空からのデータを即時公開:

« バイオチップ使う超早期がん診断法 少量の血清使う方法存在 | トップページ | 次世代超大型望遠鏡:「TMT」着工へ 宇宙に迫る日本の技術 »