« バイオ燃料資源候補の微細緑藻から前処理工程なしに炭化水素を抽出 - 東大 | トップページ | 分子と分子をつなぐ:環境に優しいカップリング反応の開発 »

2013年9月25日 (水)

マスク表面に付いた、ウイルス・細菌・花粉を、光触媒<V-CAT>で分解除去 「パブロンマスク365」新発売

2013年9月18日 大正製薬
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
宣伝ですみません。ご参考です。
 
---------------------------------------
 大正製薬株式会社は、
「パブロンマスク365」を全面改良し、
9月18日に発売いたします。
 
 本製品は、従来のマスクの機能に加え、
トヨタグループの豊田中央研究所が
技術開発した光触媒<V-CAT>を
マスク表面に塗布し、「マスク表面に
ついたウイルス・細菌・花粉などを
分解除去する機能」を持たせた
高機能マスクです。
 
 一般的な光触媒は、太陽光とのみ反応
しますが、<V-CAT>は、室内光
(蛍光灯やLEDなど)でも高い分解反応
を発揮するのが特長で、室内での
着用シーンが想定できるマスクに適した
光触媒です。
 
 また、フィルターの通気性も当社従来品
に対し約13%アップし、これまで以上に
呼吸・会話がしやすくなりました。
 
 さらに、弾力性と通気性に優れた
「スパイラルニットゴム」を耳ゴムに採用
し、長時間の装着でも痛くなりにくく
なりました。
---------------------------------------
 
 良いかも知れません。
 
>豊田中央研究所が技術開発した
>光触媒<V-CAT>をマスク表面に塗布
 
 だそうです。
 トヨタもいろいろやっていますね。
 
 光触媒関連の投稿リンクです。
2013年6月24日
 
 これ良さそうですよね。

|

« バイオ燃料資源候補の微細緑藻から前処理工程なしに炭化水素を抽出 - 東大 | トップページ | 分子と分子をつなぐ:環境に優しいカップリング反応の開発 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/58262912

この記事へのトラックバック一覧です: マスク表面に付いた、ウイルス・細菌・花粉を、光触媒<V-CAT>で分解除去 「パブロンマスク365」新発売:

« バイオ燃料資源候補の微細緑藻から前処理工程なしに炭化水素を抽出 - 東大 | トップページ | 分子と分子をつなぐ:環境に優しいカップリング反応の開発 »