« 超電導ケーブル ロスなし送電 電車の省エネ「常識覆す突破口」 | トップページ | ただのホワイトニングはもう古い!? 今は、「再生医療」で歯を白くする時代! »

2013年7月31日 (水)

世界最高性能の量子ドットもつれ光子源の開発

2013.07.29
独立行政法人物質・材料研究機構
国立大学法人北海道大学
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 NIMS先端フォトニクス材料ユニットの
黒田 隆主幹研究員、間野 高明主任研究員
らは、北海道大学、仏ツルーズ大学との
共同で、半導体量子ドットを独自手法で
改良し、ドットの形を等方的にすること
で、世界最高性能の量子もつれ光子源の
開発に成功した。
 
 これまでの光源とは異なり、付加的な
信号選別(ポストセレクション)を必要
とせず、きわめて優れた量子もつれあいの
特性を持つ。
 
 本研究成果により、従来不可能であった
量子情報通信の遠距離化を可能とした。
 
 本成果は米国の学術誌
Physical Review B 速報欄に7月19日に
オンライン公開され、
Editor's Suggestion (注目論文)に
選ばれた。
---------------------------------------
 
 良く理解できませんが、
>Editor's Suggestion (注目論文)に
>選ばれた。
 
 そうですから量子情報通信の遠距離化
実現に大きく寄与できそうな成果の
ようです。
 
 同一内容の北海道大学からの発表です。
 
 こちらの方が説明が詳細です。
>今回の成果は、空想の技術と思われ
>がちな量子通信技術を、小手先の工夫
>ではなく、ものつくりの技術で実現
>した画期的な成果である。
 と言っています。
 
 
 関連記事としてこんなものもあります。
2013年5月13日 情報通信研究機構
 
 こちらも
>量子暗号の長距離化や量子通信の実現に
>大きな突破口を与えるものです。
 と言っています。

|

« 超電導ケーブル ロスなし送電 電車の省エネ「常識覆す突破口」 | トップページ | ただのホワイトニングはもう古い!? 今は、「再生医療」で歯を白くする時代! »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57899317

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最高性能の量子ドットもつれ光子源の開発:

« 超電導ケーブル ロスなし送電 電車の省エネ「常識覆す突破口」 | トップページ | ただのホワイトニングはもう古い!? 今は、「再生医療」で歯を白くする時代! »