« 細胞のための極薄カーペットを開発 | トップページ | 文字検索の消費電力、1/100に削減 »

2013年7月 2日 (火)

肉眼では見えにくいステルスコードによる製品管理システム

28 JUNE 2013 diginfo.tv
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
 日立パワーソリューションズは、
製造工程におけるトレーサビリティ向上を
支援する個体管理システムを開発しました。
 
 このシステムは、肉眼では見えにくい
ステルスインクで印字した個体識別IDを、
紫外線で一時的に可視化して読み取り、
生産データに紐づけます。
 
 毎時、数千~数十万個のロット生産品
においても製品1個単位で管理することが
可能となります。
---------------------------------------
 
 良いですね。
 
>製品1個単位で管理することが可能
 
 だそうです。
 これからますます要求されるはず。
 
 これもメリットになるかも?
 
>"メーカーコードとして使えるように、
>普段皆さんは目に見えなくてよい
>ということで、あえてステルスコードを
>使いました。
>これはどこにでも打てる、
>つまりデザインに影響しないという
>特徴があります。"
 
 面白いアイデアだと思います。
 今後に期待します。

|

« 細胞のための極薄カーペットを開発 | トップページ | 文字検索の消費電力、1/100に削減 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57709249

この記事へのトラックバック一覧です: 肉眼では見えにくいステルスコードによる製品管理システム:

« 細胞のための極薄カーペットを開発 | トップページ | 文字検索の消費電力、1/100に削減 »