« 善玉の中に裏切り者 崩れるコレステロールの常識 | トップページ | 膵臓手術で発生する「膵液の漏れ」を可視化する蛍光イメージング法を開発 »

2013年6月19日 (水)

新たな人間の体の部位が見つかる

2013年06月18日 slashdot
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 新たな人間の体の部位が発見された。
 
 発見されたのは、目の角膜の中にある
部位。
 
 これまで角膜は5層構成であると
考えられていたが、角膜の組織の奥深くに
厚さ15ミクロンの層があり、実は6層で
あるることが分かったという
(GIZMODO、sci-news.com)。
 
 これは、眼科の教科書も書き換えが
必要になる大発見だという。
 
 新たな層は発見者であるイギリス人の
眼科医、Prof Harminder Dua氏の名前を
取って、「Dua layer(デュア層)」と
命名されたとのこと。
 
 今回の発見により、角膜のケガの処置
や角膜移植も簡単になるという。
---------------------------------------
 
 こんなこともあるんですね。
 
>今回の発見により、角膜のケガの処置
>や角膜移植も簡単になるという。
 
 いままでは知らぬがなんとか?
 ということだったわけね。
 
>眼科の教科書も書き換えが
>必要になる大発見
 ね~

|

« 善玉の中に裏切り者 崩れるコレステロールの常識 | トップページ | 膵臓手術で発生する「膵液の漏れ」を可視化する蛍光イメージング法を開発 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57623437

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな人間の体の部位が見つかる:

« 善玉の中に裏切り者 崩れるコレステロールの常識 | トップページ | 膵臓手術で発生する「膵液の漏れ」を可視化する蛍光イメージング法を開発 »