« 火星往復、一度で飛行士引退の被曝量…NASA | トップページ | 脂肪酸合成を標的としたがん治療における新戦略 »

2013年6月 4日 (火)

手術の止血シート開発

2013年6月3日 朝日新聞デジタル
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 手術での不意の大量出血を止める
厚さ10万分の1ミリサイズのシートを
防衛医大の木下学准教授と早稲田大の
グループが開発した。
 
 裂け目が広がりやすく縫合が難しい
大静脈などの手術に役立つという。
 
 シートは、カニの甲羅に含まれる
キトサンと、昆布のぬめりの成分
アルギン酸が原料の高分子化合物。
 
 分子間力という力でくっつき、
2~3週間で体内で自然に溶ける。
---------------------------------------
 
 良さそうですね。
 今後に期待したい。

|

« 火星往復、一度で飛行士引退の被曝量…NASA | トップページ | 脂肪酸合成を標的としたがん治療における新戦略 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57523891

この記事へのトラックバック一覧です: 手術の止血シート開発:

« 火星往復、一度で飛行士引退の被曝量…NASA | トップページ | 脂肪酸合成を標的としたがん治療における新戦略 »