« iPSでがん攻撃、和歌山県医大、ワクチン用細胞量産、理研、免疫細胞を活性化。 | トップページ | 糖尿病治療:膵臓細胞に薬剤投与 移植で「副作用なし」 »

2013年6月13日 (木)

Gウーマン~水泳選手・長岡三重子さん(98)

2013/6/13 テレビ朝日
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 今回ご紹介するのは、日本最高齢の
水泳選手・長岡三重子さん(98)です。
 
 80歳で水泳を始めて以来、
めざましい進歩を遂げて、これまでに
18もの世界記録を打ち立ててきたという
長岡さん。
 
 「自身の持つ世界記録の更新」を目標に、
現在も1日3時間の練習を週に4回もこなして
いるのだそうです。
 
 1日に泳ぐ距離は、じつに1500mにも
のぼるといいます。
---------------------------------------
 
 番組見ました。
 すごいですね。
 勇気づけられました。
 
 年齢は行動を諦める理由にはなりません。
 
>体の弱かった夫は長岡さんが53歳の時に
>病気で他界したそうです。
>悲しみにくれる長岡さんを力づけて
>くれたのは、55歳から始めた「能」
>だったといいます。
>しかし80歳の時に膝を傷め、
>そのリハビリのためにと始めたのが
>水泳だったそうです。
 
 リハビリから始めた水泳が目標を
与えてくれた。
 
 大切なのは何でも良いから動くこと、
行動すること、その中から何かが生まれる
のだと思います。
 
 目標がないから行動しない。
 
 というのは間違いで、まず行動すること
が大事なのではないかと思いました。
 
 行動するそのなかから目標が生まれる
こともある。
 その典型ではないかと思う。
 
 目標があれば頑張れる。
 希望も生まれる。
 その為には行動すること。
 何も考えずに、
 
 素晴らしい人生だと思いました。
 
>「今回がダメでも次がある」と、
>もうすでに先を見据えて準備を始めて
>おられる長岡さん。
>そんな長岡さんが心に留めておられる
>コトバが「百すぎて 泳ぎの道で
>花咲かそ」です。
 
 前向きな人ですね。

|

« iPSでがん攻撃、和歌山県医大、ワクチン用細胞量産、理研、免疫細胞を活性化。 | トップページ | 糖尿病治療:膵臓細胞に薬剤投与 移植で「副作用なし」 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57582025

この記事へのトラックバック一覧です: Gウーマン~水泳選手・長岡三重子さん(98):

« iPSでがん攻撃、和歌山県医大、ワクチン用細胞量産、理研、免疫細胞を活性化。 | トップページ | 糖尿病治療:膵臓細胞に薬剤投与 移植で「副作用なし」 »