« タクシー、配車も決済もスマホ 日本交通、個人客を開拓 | トップページ | 工場排水からレアメタル、微生物で回収 »

2013年5月12日 (日)

塗料:「カメレオン発光体」北大開発

2013年05月11日 毎日新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 温度によって光る色が変わる塗料を開発
したと、北海道大の長谷川靖哉教授
(材料化学)のチームが10日、
発表した。
 
 色が変化するため「カメレオン発光体」
と名付けた。
 
 マイナス100~250度の幅広い温度
を計測でき、大気圏突入時に高温に耐える
必要がある宇宙船、超高速鉄道の機体開発
などに役立つという。
---------------------------------------
 
 面白いですね。
 
>さまざまな用途に活用
 
 具体的にはどんな用途が考えられる
のかな?
 
 幅広い温度の計測に使えると言うのは
売りにはなると思いますが、

|

« タクシー、配車も決済もスマホ 日本交通、個人客を開拓 | トップページ | 工場排水からレアメタル、微生物で回収 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57368284

この記事へのトラックバック一覧です: 塗料:「カメレオン発光体」北大開発:

« タクシー、配車も決済もスマホ 日本交通、個人客を開拓 | トップページ | 工場排水からレアメタル、微生物で回収 »