« ビフィズス菌B-3(ビースリーR)による抗メタボリックシンドローム効果を発表/森永乳業 【プレスリリース】 | トップページ | 名大など、ミトコンドリアの機能に必須の物質を作る酵素を発見 »

2013年5月13日 (月)

結核菌を感知する新しいセンサーを発見

2013/04/16
九州大学プレスリリース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 九州大学生体防御医学研究所の
山﨑晶教授、三宅靖延助教、大学院医学系
学府の豊永憲司(博士課程 3 年)、
森大輝(博士課程 1 年)らを中心とする
研究グループは、結核菌を認識する
新しいセンサーを発見しました。
 
 今回発見した MCLと呼ばれるセンサー
は、結核菌を最初に感知する重要な働き
を持っていることが分かりました。
 
 また、MCLには獲得免疫を活性化させる
作用があることも明らかとなり、今後、
さまざまなワクチンアジュバント
(免疫賦活化物質:免疫力を活性化する物質)
の開発につながることが期待されます。
 
 本研究成果は、2013年4月18日正午
(米国東部時間)に米国科学雑誌
『Immunity』オンライン版に掲載
されます。
---------------------------------------
 
 MCL良いですね。
 
 結核菌を認識する新しいセンサーであり、
獲得免疫を活性化させる作用もある。
 
 ワクチンアジュバントの開発につながる
ことに期待したい。

|

« ビフィズス菌B-3(ビースリーR)による抗メタボリックシンドローム効果を発表/森永乳業 【プレスリリース】 | トップページ | 名大など、ミトコンドリアの機能に必須の物質を作る酵素を発見 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57375141

この記事へのトラックバック一覧です: 結核菌を感知する新しいセンサーを発見:

« ビフィズス菌B-3(ビースリーR)による抗メタボリックシンドローム効果を発表/森永乳業 【プレスリリース】 | トップページ | 名大など、ミトコンドリアの機能に必須の物質を作る酵素を発見 »