« 放射線がん治療の翌日に、その効果を画像で確認できる超早期診断法を開発 | トップページ | 環状mRNAを用いてエンドレスなタンパク質合成に成功 »

2013年5月30日 (木)

KDDI研究所がメディア向けに新技術などを公開 - 周波数利用効率をLTEの約3倍にする「Advanced MIMO」など紹介

2013/05/24 マイナビニュース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 データ通信量が増加の一途をたどる
昨今、限られた資源である"周波数"の
有効利用が求められている。
 
 KDDI研究所が23日に報道発表した
「Advanced MIMO(マイモ)」は、
大きなデータを複数の端末に一斉に送る
ことができる新技術。
 
 基地局と端末側の双方で複数の
アンテナを組み合わせることで通信速度
を向上させる既存の技術「MIMO
(Multiple-Input Multiput-Output)を
さらに発展させたものだ。
 
 課題だった電波干渉の問題を解決し、
周波数利用効率をLTEの約3倍(20bps/Hz)
にまで向上させたという。
 
 2018年頃の実用化を目指している。
---------------------------------------
 
 電波も含めて限られた資源だらけ
ですから、有効に使用していかないと
駄目なんです。
 
 画期的とまではいかないようです。
 
 地道に頑張っていくしかない。

|

« 放射線がん治療の翌日に、その効果を画像で確認できる超早期診断法を開発 | トップページ | 環状mRNAを用いてエンドレスなタンパク質合成に成功 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57489178

この記事へのトラックバック一覧です: KDDI研究所がメディア向けに新技術などを公開 - 周波数利用効率をLTEの約3倍にする「Advanced MIMO」など紹介:

« 放射線がん治療の翌日に、その効果を画像で確認できる超早期診断法を開発 | トップページ | 環状mRNAを用いてエンドレスなタンパク質合成に成功 »