« 病原菌に対する植物の免疫スイッチがONになる瞬間の可視化に世界で初めて成功 | トップページ | 磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功 »

2013年4月20日 (土)

子どもの心臓に細胞シート 厚労省、阪大の再生医療承認

2013/4/18 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 厚生労働省科学技術部会は18日、心臓病
の子供を対象に、ふくらはぎから筋肉の
もとになる細胞を採取してシート状に
成形、心臓に移植する再生医療の臨床研究
を承認した。
 
 大人に対する臨床試験(治験)を実施
している大阪大の沢芳樹教授
(心臓血管外科)のチームが申請していた。
 沢教授は「この秋にも開始したい」と
している。
 
 対象は重い心筋症で薬物治療などの効果
が期待できない18歳以下の患者。
 
 現在、根本的な治療は心臓移植しかない
が、子供の場合は提供者(ドナー)が
少ないことから待機期間の長期化が問題に
なっている。
 
 今回の治療法が確立すれば待機期間を
より安全に過ごせる上、移植や
補助人工心臓の装着が必要ない程度まで
回復する可能性もあるという。
 
 研究計画では、5年の研究期間で15例の
実施を目指すとしている。
---------------------------------------
 
 良いですね。
 積極的に進めて貰いたい。
 
 関連情報です。
2013年3月 5日
 
 「細胞シート工学」
 期待しています。

|

« 病原菌に対する植物の免疫スイッチがONになる瞬間の可視化に世界で初めて成功 | トップページ | 磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57209713

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの心臓に細胞シート 厚労省、阪大の再生医療承認 :

« 病原菌に対する植物の免疫スイッチがONになる瞬間の可視化に世界で初めて成功 | トップページ | 磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功 »