« 脊髄損傷治療、サルで実験成功 生理学研究所 | トップページ | 次世代石炭火力発電向けガスタービンクリーン燃焼技術を開発 »

2013年4月13日 (土)

ヒッグス粒子発見後の宇宙物理学研究

2013年4月10日 Science Channel
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
--------------------------------------
 標準理論の予測した未発見の最後の
素粒子・ヒッグス粒子。
 
 万物の質量を生み出すという
この素粒子の発見は、宇宙の始まりや
物質の根源に迫る宇宙物理学研究に
どのような影響をもたらすので
しょうか?
 
 今後の研究の展開について取材
しました。
--------------------------------------
 
 興味深い話しですが、お金がかかりそう
ですね。

|

« 脊髄損傷治療、サルで実験成功 生理学研究所 | トップページ | 次世代石炭火力発電向けガスタービンクリーン燃焼技術を開発 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57162544

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッグス粒子発見後の宇宙物理学研究:

« 脊髄損傷治療、サルで実験成功 生理学研究所 | トップページ | 次世代石炭火力発電向けガスタービンクリーン燃焼技術を開発 »