« 磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功 | トップページ | 東北大、抗うつ薬「セルトラリン」にパーキンソン病抑制効果を発見 »

2013年4月21日 (日)

虫歯治療で抜いた神経再生、世界初の臨床研究へ

2013年4月20日 読売新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 虫歯の治療で抜いた歯の神経(歯髄)
を、親知らずから取り出した細胞を移植
して再生する世界初の臨床研究を
国立長寿医療研究センター(愛知県)の
中島美砂子部長らが今月内にも始める。
 
 細菌による虫歯再発や化膿かのうを
防ぎ、歯の寿命を長くできると期待
される。
---------------------------------------
 
 良いですね。 再生医療
 
 自分の歯でかんで食べることが出来る。
 健康を維持(QOLを保つ)する為の
欠かせない要素の一つです。

|

« 磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功 | トップページ | 東北大、抗うつ薬「セルトラリン」にパーキンソン病抑制効果を発見 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57216894

この記事へのトラックバック一覧です: 虫歯治療で抜いた神経再生、世界初の臨床研究へ:

« 磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功 | トップページ | 東北大、抗うつ薬「セルトラリン」にパーキンソン病抑制効果を発見 »