« 東北大、抗うつ薬「セルトラリン」にパーキンソン病抑制効果を発見 | トップページ | 抱っこして歩くと赤ちゃんがリラックスする仕組みの一端を解明 »

2013年4月22日 (月)

トドマツが血糖値抑制、葉エキスに効果確認

2013/4/17 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 北海道立総合研究機構林産試験場
(旭川市)の佐藤真由美研究主任らの
グループが、トドマツの葉のエキスに
血糖値の上昇を抑える効果があることを
ラットの実験で確認した。
 
 安全性を確かめながら、糖尿病治療薬や
サプリメントなどの開発を目指すという。
 
 分析の結果、エキスに含まれる
レボピマール酸とネオアビエチン酸が、
インスリンの働きを改善させることが
分かった。
 
 さらに、糖尿病治療に現在使われている
薬には体重増加を招くものもあるが、
今回効果を確認した2成分は、血中の
脂質濃度を抑える働きがあり、佐藤主任は
「副作用の少ない薬の開発に応用できる」
と説明している。
 
 化学メーカーの日油(東京・渋谷)との
共同研究で、製品化の権利に関する特許を
出願中。〔共同〕
---------------------------------------
 
 いろいろありますね。
 どういうところからトドマツの葉の
エキスにたどり着いたのかな?
 
 漢方もそうですが、結構自然界に存在
するものの中には有益な成分が含まれて
いるものですね~

|

« 東北大、抗うつ薬「セルトラリン」にパーキンソン病抑制効果を発見 | トップページ | 抱っこして歩くと赤ちゃんがリラックスする仕組みの一端を解明 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57224314

この記事へのトラックバック一覧です: トドマツが血糖値抑制、葉エキスに効果確認:

« 東北大、抗うつ薬「セルトラリン」にパーキンソン病抑制効果を発見 | トップページ | 抱っこして歩くと赤ちゃんがリラックスする仕組みの一端を解明 »