« IAEA の見解、福島第 1 原発を廃炉にするのに 40 年じゃ足りない | トップページ | 免疫の司令塔、樹状細胞の源となる細胞を発見 »

2013年4月26日 (金)

シリーズ放射能除染 走る除染プラント福島を行く

2013年3月6日 Science Channel
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
 水を使った除染作業の際に生ずる
放射性物質を含む汚染水の処理が福島の
除染現場で課題となっており、この問題を
解決する為の様々な研究開発が進められて
います。
 
 その中で、車で行けるところならどこに
でも出かけて行き、しかも汚染水を
1Lあたり10ベクレル以下の水準にまで
効率よく除染できる車載式除染プラントが
登場しました。
 
 どのような技術を用いているのか、
福島県南相馬市で取材しました。
---------------------------------------
 
 良さそうな気もしますが、いつまで
試験をしているつもりなのでしょうか?
 
 肝心な除染がさっぱり進まない。
 
 そもそもの工程表はいったい
どうなっていたのかな?
 
 除染ってそんなにのんびりしていて
良いのかな? もう2年ですよ。
 
 この前、近くの公園に行ってきたの
ですが、除染済みのはずなのに、植木の
ある場所の地面上に測定器を置いて測る
と1μシーベルト位でした。
 
かえって、元芝生だったところの方が
もっと低い値です。
0.2μシーベルト程度。
 
 お昼を食べた東屋のテーブルの上で
0.3μシーベルト程度。
 
 子供が安心して遊べる公園の値は
どの位を目指しているのかな?
 
 地面の直上とは言え1μシーベルト
を超えると心配になる。
 
 子供は遊ばせられないのでは?
 子供は何処へでも行く。

|

« IAEA の見解、福島第 1 原発を廃炉にするのに 40 年じゃ足りない | トップページ | 免疫の司令塔、樹状細胞の源となる細胞を発見 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57251383

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ放射能除染 走る除染プラント福島を行く:

« IAEA の見解、福島第 1 原発を廃炉にするのに 40 年じゃ足りない | トップページ | 免疫の司令塔、樹状細胞の源となる細胞を発見 »