« ブラックホールに落ち込む最後の1/100秒の解明へ | トップページ | 沖縄の海に鉱物資源 金や銀など340万トン以上 »

2013年4月 8日 (月)

1滴の血液から1時間で検査できる全自動遺伝子検査チップ

4 APRIL 2013 diginfo.tv
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です
 
--------------------------------------
 パナソニックは、SNPという遺伝子情報
を前処理行程を含め全て自動で検査可能な
遺伝子検査チップをIMEC
(ベルギーのルーヴェン市に本部を置く
国際研究機関)と共同で開発しました。
 
 個人の体質にあわせた治療法を選ぶ
「テーラーメイド医療」の普及に
つながるものと期待されます。
 
 SNPとは、遺伝子の一塩基が人により
異なることを言います。
 
 このSNPの検出により遺伝病の有無や
将来的な危険率の診断、疾患関連遺伝子
の特定などを行うことができます。
 
 検査は、血液と薬液をチップに注入して、
検査システムにセットするだけです。
 
 チップの中にはマイクロポンプが内蔵
されており、セットした血液と薬液は、
まず、ミキサー部分で混合されます。
 
 混合させた溶液からはDNAが抽出され
ます。
 ここで、SNPを含む領域を切り出して
増幅させます。
 DNAの増幅には、温度を上下させる
ことで狙った領域のDNAを切り出すPCR
という技術が用いられていますが、
従来手法では2時間程度の時間がかかって
いました。
 
 増幅させたDNAは、マイクロポンプで
DNAフィルタへ送られます。
 ここでDNAを長さごとに分離したのち、
新開発の電気化学式センサにより、
薬液中に溶解させた状態でSNPを識別
します。
--------------------------------------
 
 どんどん進歩していきますね。
 
 「テーラーメイド医療」は必須です。
 普及につながるよう期待しています。

|

« ブラックホールに落ち込む最後の1/100秒の解明へ | トップページ | 沖縄の海に鉱物資源 金や銀など340万トン以上 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/57131711

この記事へのトラックバック一覧です: 1滴の血液から1時間で検査できる全自動遺伝子検査チップ:

« ブラックホールに落ち込む最後の1/100秒の解明へ | トップページ | 沖縄の海に鉱物資源 金や銀など340万トン以上 »