« 放射性セシウムの特殊な吸着挙動を解明 | トップページ | 次世代光源用光陰極直流電子銃から500keV大電流ビーム生成に成功 »

2013年3月20日 (水)

福島第一2号機、汚染水の漏えい箇所わからず

2013年3月15日  読売新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
--------------------------------------
 東京電力は、福島第一原子力発電所
2号機にロボットを投入し、汚染水が
漏れ出している可能性の高い配管8本を
調べたが、漏えい箇所を突き止められない
まま、15日に調査を終了したと発表した。
 
 漏えいが疑われているもう一つの場所
「圧力抑制室」を調べるには、水中で
動ける新ロボットを開発する必要があり、
調査は長期化が避けられなくなった。
--------------------------------------
 
 なんとも情けないですね。
 こんなもんなのかな?
 
 ほとんど手が出せない。
 
 廃炉が完了するのはいったい何時に
なるのか?
 
 停電もあった。バックアップ体制は
不十分。
 
 旧態依然と行って良い。
 増のは不安ばかり。

|

« 放射性セシウムの特殊な吸着挙動を解明 | トップページ | 次世代光源用光陰極直流電子銃から500keV大電流ビーム生成に成功 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/56993919

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一2号機、汚染水の漏えい箇所わからず:

« 放射性セシウムの特殊な吸着挙動を解明 | トップページ | 次世代光源用光陰極直流電子銃から500keV大電流ビーム生成に成功 »